2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

お役立ちリンク

  • blogpeople
  • にほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ 

カウンタ

« 熊本に秋の訪れ | トップページ | 番所(熊本・菊花町) 棚田と彼岸花 »

2010年9月20日 (月)

熊本に秋の訪れⅡ (随兵行列)

いよいよクライマックスの随兵行列(ずいびょうぎょうれつ)が始まった。 Sept.20,2010


やっと明けた 朝6時。  熊本市 藤崎八旛宮 を神幸行列が出発する。
この行列の出発は、まだ朝明けきれぬ早朝の時間帯。 それだけに参加する奉納団体は
日付が変わる頃からその支度に大わらわと聞く。


神幸行列は 神輿や神官が乗る神馬 が先導し、その後に 「随兵」が従い、
更には、各奉納団体が 馬 を頭に大勢の勢子達が幾重にも続いている。

Umaoic7d_1009201100
神妙な面持ちで、行列が続く

Umaoic7d_1009201178_2
この一団は、長い棒を持ち 先には黒の尾羽風のしるしが留められている

街角には、大勢の見物客が寄り集まっている。
特に 「馬追い」(勢子や口とリが馬に気合いを促し、一気に跳ねたり、駆けたりの仕草)の
指定場所が限られており、その付近一帯には幾重にも見物人の輪ができている。

しかし、そうでない場所では、行列は鉦やラッパ等の鳴り物で調子を取りながら進んで
くることから、比較的落ち着いて様子をうかがうことができる。

Umaoic7d_1009201345
古い建屋のご主人だろうか、自宅からのんびりと見物

Umaoic7d_1009201276
時折、ストレス発散のためか 後足を蹴り上げている

Umaoic7d_1009201358_2 Umaoic7d_1009201268_2
祭りの勢子も一生懸命

Umaoic7d_1009201313
なかなかの○○

Umaoic7d_1009201237
若さが一番

この「朝随兵」の列は、この辺りが半ばを過ぎた辺り。
祭りには、相当の体力が必要だ。 おまけに、ギンギンに陽が照らしている。
中には、体力の消耗が激しいのか、力ない勢子 見受ける。
全身のエネルギーをほぼ使い果たした人なのか ?。

取りあえず、前半折り返しの 「お旅所」まで、後少しだ  !?

ガンバレ ガンバレ



(参考) 昼の休憩を挟んで、「夕随兵」の お旅所出発は、午後2時半頃。


de  ハッスルブレッド

« 熊本に秋の訪れ | トップページ | 番所(熊本・菊花町) 棚田と彼岸花 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504147/49503761

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本に秋の訪れⅡ (随兵行列) :

« 熊本に秋の訪れ | トップページ | 番所(熊本・菊花町) 棚田と彼岸花 »