2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

お役立ちリンク

  • blogpeople
  • にほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ 

カウンタ

« 阿蘇路へ涼を求めて | トップページ | 熊本に秋の訪れⅡ (随兵行列) »

2010年9月18日 (土)

熊本に秋の訪れ

あれ程暑かった熊本の夏、ここにきて少しは落ち着いてきた    Sept.18,2010

いよいよ秋の訪れを告げる 藤崎宮秋の例大祭が始まる。
既に、藤崎八旛宮では神事も始まっており、先日の獅子舞などは雨を徹して行われた。


この頃になれば、あちこちから ラッパと鉦や太鼓 の音が聞こえ始める。
いよいよ、待ちに待ったと言わんばかりに 勢子(馬追いに参加する人々)達の
気合も一段と高まり、本番へ向けて一日々々と一層に高揚する。
 
そうこうするうちに、
今日 「飾馬卸」(神幸行列の中の 馬追い へ参加するための承認行為)が行われた。
いよいよ 祭り本番の「奉納神幸行列」(本年は9月20日)へと続いて行く。

今日の天気は上々だ。 
この地方では、この例大祭を迎える頃、季節も秋へ衣替えすると言われ、
特に、「随兵寒夜」(ずいびょうがんや と呼ぶ)の言葉が、ピッタリと充てはまる。 
さすがに、ここ数日来の朝夕は、熱中夜から解き放たされた気分であった。



さて、境内では 神馬の奉納と祭りの安全祈願も終わり、
いよいよ、参加する奉納団体への 神前お祓い の準備も整った。

付近へ待機していた参加団体が、真っ直ぐな参道から整然と突き進んで来る。

Umac7d_1009181013


祭りには、何といっても 鳴り物 は大切なもの。
特に ラッパ は重要な役目で、独特の調子が一層に 見物人への祭り参加を促す。
この他にも、鉦や太鼓などを含む 囃子方 も続く。

Hitoc7d_1009180951  Sekoc7d_1009181028_4

この祭りは 大人達だけのものではなく、老若男女 一世代も二世代も 更に第三世代へ
至るまで 家族総出のお祭り なのである。


当然のことながら この ムシャン良カ (武者の良い=男前の) ボク も、
祭りの主役 なのである。      
 
Kodomoc7d_1009181070

de  ハッスルブレッド  

« 阿蘇路へ涼を求めて | トップページ | 熊本に秋の訪れⅡ (随兵行列) »

写真」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504147/49487573

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本に秋の訪れ:

« 阿蘇路へ涼を求めて | トップページ | 熊本に秋の訪れⅡ (随兵行列) »