2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

お役立ちリンク

  • blogpeople
  • にほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ 

カウンタ

« 番所(熊本・菊花町) 棚田と彼岸花 | トップページ | タイトル名の訂正 番所(熊本・菊花町 ・・・) »

2010年10月 3日 (日)

今は何もなかった 熊本城

少し秋を感じる頃となり、久し振りに熊本城を訪ねてみた  Oct.3,2010

ひと頃の暑さも和らぎ、少しは風に涼しさを覚える。 足が遠のいていた二の丸広場(城内)を散策する。 (10月1日)

平日ともあってか、特別に観光客は少なく閑散としている。
が、そうこうするうちに 近くの駐車場には 大型バスが次々と入ってきた。
お天気も良いし、予め計画してあった旅行の段取りだろうか、至るところからの来客だ。
Oshiroc7d_1010012234
笹園から宇土櫓を望む (Oct.1,2010)

まだ、寒さもさほど厳しくは無い、所々の空堀には 芝や下草が青々しく茂っている。
Oshiroc7d_1010012221
西大手門から二の丸広場へ向かう途中 (Oct.1,2010)

ここ 二の丸広場 は、何とも広大である。
休日ともなれば至る所でのんびりと余暇を楽しんでいる光景が見られる。
しかし、今日はせいぜい 2~3グループといったところか。

ただ、ポツンと二本の木が凛と立っていることが、異様。
(これまであまり気に留めていなかった ということか)
Oshiroc7d_1010012282
凛として立つ二本の木 Oct.1,2010)

Oshiroc7d_1010012294
子供達の物だろう。 お揃いのバッグが輪をなしている(Oct.1,2010)

ふと見遣ると、また変った石が デンと鎮座していることに気付く。
Oshiroc7d_1010012283
この石の居場所は、何とも場違いか ?  (Oct.1,2010)

ブラッと歩いただけでも、また、何か新しいコトを発見する。
ここへは割と通っているつもりだったが、こうしてまた、新発見をした。
何か得をしたような気分になる。



「今は何もなかった 熊本城」であったが、
近々 「くまもと秋の祭典」 一大イベントが開催されることになっている。
これは、九州新幹線全線開業のプレ・イベント として位置付けられている。


10/8(金) - 17(日) 秋のくまもとお城まつり  (熊本城一帯)
① 10/9(土)         城下町くまもと銀杏祭  (銀座通り)
② 10/9(土) ・ 10(日)  城下町大にぎわい市  (シンボルロード)
③ 10/9(土) ・ 10(日)  みずあかり  (夜間帯  桜町周辺 ほか)
④ 10/16(土)        EXTRAVAGANZA 2010  (中心市街地)
⑤ 10/16(土)・17(日)  火の国 YOSAKOI まつり  (熊本城 ほか)

などが主なもの。

この他にも多彩な演目がビッシリと とり揃えられています。
きっと、ご家族総出でお楽しみ頂けるものとなるでしょう。

de  ハッスルブレッド

« 番所(熊本・菊花町) 棚田と彼岸花 | トップページ | タイトル名の訂正 番所(熊本・菊花町 ・・・) »

ニュース」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504147/49633311

この記事へのトラックバック一覧です: 今は何もなかった 熊本城:

« 番所(熊本・菊花町) 棚田と彼岸花 | トップページ | タイトル名の訂正 番所(熊本・菊花町 ・・・) »