2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

お役立ちリンク

  • blogpeople
  • にほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ 

カウンタ

« ひのくに は 穏やかな新年 | トップページ | ひのくに お正月の風物詩  »

2013年1月 7日 (月)

浮島さんの七草がゆをいただく

浮島さんとは、熊本・嘉島町にある 浮島熊野坐神社 のこと。

今朝の冷え込みは半端なく 厳しかった。 
お社の周りは湧水池が取り巻いており、その池面からは 朝靄(あさもや) が留めもなく沸き立っていた。  

正月七日は 浮島さんで 七草の神事 が執り行われる。  この時、七草粥(ななくさがゆ)が参拝者へ振る舞われる。 新年の始まりなのだ。

今でも正月の時期に 祝膳や祝酒 で胃の変調を回復させるためにと、古来から続けられている習わしだろう。 ビタミンやら健胃効果や腹痛止め に効用があるとかで 「七草」 が民間療法の名残りとして、今へ伝えられているのだろう。

20130107ukishima_19488


この日は早朝から、七草粥の仕込のため近隣総出で準備に大忙しだ。

20130107ukishima_19463

20130107ukishima_19777


粥が振りまわれる前には大切な 神事 が厳かに進められる。

20130107ukishima_19516_2


その後には 乙女神楽も奉納されて、祭りもいよいよ最高潮へ達する。

20130107ukishima_19586


正直言って、参拝客の狙いは 「祝詞」よりも 「七草粥」なのかもしれない・・・?

20130107ukishima_19655

20130107ukishima_19720


神官も お務めの傍ら この辺りのことも手が抜けません。 忙しいものです。

20130107ukishima_19744


全国区となった 「くまモン」 も登場し、老若男女から喝采を受けていた。

20130107ukishima_19769

何時もは静かにひっそりと佇んでいるこの集落、この日ばかりは 盆と正月 が一緒に来たような賑わいだ。

多くの参拝者へと準備された七草粥も、準備した数を熟して振る舞いも一段落した。


そうそう  この付近には多くの湧水が出ており、一帯を湧水群として形成している。
当然のことながら、清流ゆえに あの 「翡翠(カワセミ)」も 住みつき、マニアには絶好のスポットとなっている。

また、昨年には ここへ珍しくも 「ノゴマ」 が現れ、たいそうな物議 を起こす事態もあった。

ハッスルブレッド

« ひのくに は 穏やかな新年 | トップページ | ひのくに お正月の風物詩  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504147/56491753

この記事へのトラックバック一覧です: 浮島さんの七草がゆをいただく:

« ひのくに は 穏やかな新年 | トップページ | ひのくに お正月の風物詩  »